ダイワハウスと積水ハウスのロゴ
建築業界

ハウスメーカーのランキング

ついこの間、お客さんと世間話をしている時に、そのお客さんが一軒家を建てることを検討しているということを言ってました。

今はマンションに住んでいるらしんですけど、子供が増えて多聞くなった時のことを考えるとどうしても今の家では手狭になってしまうということで、今のうちに戸建てに変えようと夫婦で相談しているらしいのです。

夢があって羨ましい限りですが、その時に色々ハウスメーカーの話を聞きました。

私自身はそういう業界に全く興味がなかったので知らないことだらけだったので、興味深い話もあって面白かったです。

まず、知らなかったのはハウスメーカーって結構たくさんあって、私が知らないようなメーカーがたくさんあるとうことです。

テレビのCMとかでよくみるところは知っているですけど、住宅展示場なんかにも行かないし知らないことだらけですよ。

それとダイワハウス積水ハウスがハウスメーカーの中で飛び抜けた存在であること。

両方とも名前くらいは知っているけど、売上が2兆円とか3兆円もある大企業だということは全く知りませんでした。

確かに家を1件建てると数千万円だし、事業用の建物とかだと場合によっては数百億円規模のものもありますよね。

建築業界全般に言えることだけど、やっぱり単価が高いと売上高も高いですね。

ただ、利益率はIT業界なんかに比べるとやっぱり格段に低い。

だから、ナンバー2より下のランチェスター戦略で言うところの弱者の立場にある企業はさらに利益率が低くて、ちょっとした市場の変化ですぐに赤字になってしまうような不安定な状態になっています。

だから、ハウスメーカーの業界は売上高は大きいけど、これからの人口減少による新規住宅着工件数の低下を考えると、上位グループに入っていない企業は再編が進んでいくのではないかという気がしています。

ハウスメーカーへの就職や転職を考えている人は、どんな事態が起こっても生き残っていけるように資格でいうと一級建築士の資格は絶対に持っておきたいですね。

標準

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です